水ぼうそう(水痘)ワクチン

2014(平成26)年10月1日から定期接種化され、国が接種費用を負担してくれることになりました。(年齢制限あり)
 

<無料対象年齢>

◆1歳~3歳未満  2回分無料。6ヶ月以上の間隔をあけて接種。
         1回有料で接種していた人も、あと1回無料で受けられます。
    
   (3歳以上の方は有料になりますが接種できます。当院は1回9000円)
 

<ワクチン接種方法と副反応>

◆水痘ワクチンは6ヶ月以上の間隔をあけて2回接種します。
 1回では免疫がつかないことがあるためです。

◆副反応
  接種当日〜2,3日の間に、接種部位の痛みや発赤・腫れを生じることがあり
  ます。また稀ですが、接種2週間後くらいに発熱や発疹がみられることもあります。


           

<接種年齢・時期・回数など>

◆1歳以上になれば接種可能です。(ただし麻疹ワクチンを打ってから。麻疹の方が病気の重症度が上だから。麻疹と水痘の同時接種も可。)

◆2回接種の方が免疫が確実につくので2回接種が勧められています。(1回だけだと免疫がつかなかったり、数年で免疫がなくなってしまうことがあります。)

有料で1回接種してから間が空いている人も、まだ水痘にかかっていない場合は2回目の接種をお勧めします。



    ※水ぼうそうにかかった人は接種しなくて良いです※
当ホームページで掲載の写真、イラスト等を無断で掲載することを禁じます。
(C)2011 Morioka Pediatric Clinic All Rights Reserved